Everyday is a special day
ペットと暮らす毎日は私にとって“毎日がスペシャル”なのです。 二代目柴犬武蔵とトイ・プードルそらの成長を 書けたらいいな。

プロフィール

アッコ

Author:アッコ
2009年2月27日生まれのトイ・プード ルそら♂と
2009年4月10日生まれの豆柴 武蔵♂です。

そらは現在体重4キロ・武蔵は5.2キロです。

twitter

akko_sora_musaをフォローしましょう

mixiもやってます

ランキングに参加しています

応援クリックお願いします!!

最新記事

最新コメント

訪問者数

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
トリミング (25)
オフ会 (19)
散歩 (24)
しつけ教室 (3)
初めまして (2)
アクシデント (4)
お手入れ (8)
日々の事 (207)
外出 (57)
行事 (14)
病院 (17)
野球 (1)
食べ物 (2)
お誕生日 (1)
ダイエット (2)
病気 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
旅行中のそらと武蔵
微妙に先週から続いていますが
旅行中のそらと武蔵はいつもの事ながら
娘あきの所でお泊り

娘の旦那さんは犬飼い歴がなく
そらと武蔵を預かっていただいている間に
徐々にワンズとの生活を楽しんでくれているんんじゃないかと
思うと同時に、武蔵はあきにべったりだけど
いつか そら(トイプ)との距離が縮まるのを密かに恐れているワタクシなのです。

そんな微妙な気持ちは…

121123_235552(2).jpg

ガーーーン
何なんでしょう!!この姿は!!

……あっ!でも次の写真で私少し安心しました。

121123_235650(2).jpg
ホラホラ!!!!眠れないんだよ!!やはり。。。。


留守中にそら・武蔵を連れてドッグカフェにも行ったらしいけど

dsc_0706(2)(2).jpg
余裕のラブラブモードのあきと武蔵

dsc_0702(2).jpg

力み過ぎて顔も引きつる娘の旦那さん(笑)

ちょっと心が動いた文書がありますので
ここで紹介します。

死ぬのが怖いから
飼わないなんて、
言わないで欲しい。

おうちを汚すから飼わないというなら、

犬はお行儀を身につけることができる。

留守がちだから飼わないというなら、
犬はけなげにも、孤独と向き合おうと努力する
かもしれない。

貧乏だから飼わないというなら、
犬はきっといっしょに貧乏を楽しんでくれる。

だけど・・・死ぬのがこわいからと言われたら、
犬はもうお手上げだ。すべての犬は、永遠じゃない。

いつかはいなくなる。でもそれまでは、
すごく生きている。すごく生きているよ。

だぶん今日も、日本中の犬たちはすごく生きていて、
飼い主たちは、大変であつくるしくって、
幸せな時間を共有しているはず。

飼いたいけど飼わないという人がいたら、
伝えて欲しい。犬たちは、
あなたを悲しませるためにやっては来ない。

あなたを微笑ませるためだけにやってくるのだと。

どこかの神様から、ムクムクしたあったかい命を
預かってみるのは、人に与えられた、
素朴であって高尚な楽しみでありますよと。

スポンサーサイト
アッコ
♪しんちゃん♪

この文章がしんちゃんにとってマイナスじゃなくブラスになってくれる!
と信じています。

飼ったら教えてね!!
2012/12/05(水) 11:22:05 | URL | [ 編集]
アッコ
♪ぷっちパパさん♪

この文章はラブラドールv-286を飼っている知り合いが
見つけたものです。

“みんなやさしくなぁれ”ってタイトルで動物ばかりじゃなく
優しくなれそうな文章がたくさんありました。

私も2匹のワンコを見送っているので
ペットは永遠じゃない…悲しいけど…と言うのは分かっています。
でも、それでも無償の愛情を私たちにかけてくれ
最後に『自分にとって家族は自分のすべてだよ』って言ってくれたのと
きっとリュウたちも自分にかけてくれた愛情を又ほかの子たちにも…
って思ってくれているような気がして。。。
2012/12/05(水) 10:57:10 | URL | [ 編集]
しんちゃん
アッコちゃんシーズー犬を飼おうかと悩んだり迷ったり・・・・。この言葉は心にしみますね。
2012/12/04(火) 21:39:40 | URL | [ 編集]
ぷっちパパ
お久しぶりです!
凄く良い文章ですね~
まさにその通りだと思います。
どちらで目にされたんでしょうか!?
最初は『犬の十戒』かと思いましたが、
それとはまた違った訴えのある文でしたね。
ウチもぷっちとの生活をもっともっと楽しみたいと思います。
2012/12/04(火) 20:04:31 | URL | [ 編集]
アッコ
♪ゴンぱぱさん♪

この文章は“やさしくなあれ”って言うタイトルが付いていて
一つ一つ本当に感動的なのですが
やっぱりペットの話は涙腺緩みます。

前の柴犬リュウが亡くなった時悲しすぎてもう飼わないかな…
って思いました。
その時、娘が『今は自分も又ペットと暮らしたいっては思わない…けど
 もう飼わないって言いきるのはリュウと暮らした時間をすべて否定することになる』
楽しかった時間を否定は出来ないです。

そして又出会いがありこうして楽しい時間を過ごせているんだと思います。

ゴンぱぱさんも娘の旦那と一緒だったんですね!!
って…あんまり距離が縮まりすぎると本家飼い主としては
妬けちゃいます(笑)
2012/12/04(火) 15:11:37 | URL | [ 編集]
アッコ
♪みこさん♪

動物を飼うと人は優しくなれる…って思います。

動物病院の先生も言っていましたが
街でティッシュなんかを配っていて受け取るとき、
人はたいてい無言ですが
里親探しなどのイベントで配ると全員と言っていいほど
『ありがとう』って言うんだそうです。

家の夫は動物が苦手と言うより嫌いでした(笑)
家の中でペットを飼うなんて考えられなかったみたいです…
変われば変わるものです…おんなじですね。
2012/12/04(火) 15:04:36 | URL | [ 編集]
ゴンぱぱ
ほんとにそのとおりだね、
とゴンままと二人でうなずいてしましました。
とっても良い文章紹介してくださってありがとうございました。

ゴン太が来た時のゴンぱぱも
アキさんの旦那さんと同じでしたよ。(^_^;)

2012/12/03(月) 22:47:17 | URL | [ 編集]
みこ
なんて心にしみる文章なんでしょう…
いま、何度も読んでいました
まさにその通りですよね!

私もワンコは苦手でした
抱っこどころか触ることも、目を合わすことも出来なかったんですよ~
娘さんの旦那様の抱き方を見て
トキを迎えた頃の私の抱き方と同じで
思わず苦笑いでしたよ~(^_^;)
それが、今では毎夜腕枕で一緒に就寝 zzz
人間変われば変わるものです~笑
2012/12/03(月) 20:44:33 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


copyright 2005-2007 Everyday is a special day all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。